変化に必要な勇気と巻き込み力

働き方が大きく変わり、成果をあげるための仕事のやり方や進め方も変わっており、1人で仕事を成し遂げられる人=仕事のできる人ではなくなっています。

組織の強みと弱み

成長する組織であり続けるためには、組織のメンバーが”強みを発揮し、弱みを助け合う“ことが大切です。